運動だけではなかなか落ちない体重をサプリで補ってみた!

私は太りすぎて体重がピークになってしまい、さすがにどうにかしないと歩くのも恥ずかしいと思ってダイエットを始めようと考えました。

ダイエットといえば食事制限や激しい運動かなと思いましたが、今まで好きな物を好きなだけ食べていたのにいきなり厳しい食事制限をしても辛すぎて辞めてしまうだけだと思い、バランスの良い食事や夜寝る2時間前からは何も食べないのをきめましたが、食べてはいけないものなどは決めずに好きなものも食べるようにしました。

それに加えて運動もはじめました。

外を走ったりするのはいかにもダイエットをしていると周りから思われるのが嫌だったので外での運動はしませんでした。

家の中でのユーチューブをみながらズンバという有酸素運動を取り入れました。

終わった跡は結構汗をかいて息切れするくらいなので運動してるかんはありました。

そのズンバをやる前に筋肉トレーニングをするようにしていました。

有酸素運動をするまえに筋肉トレーニングをすると効率があがると聞いたことがあったからです。

腹筋、スクワット、ワイドスクワット、プランクを主にやりました。

中でも1番きついと感じたのはプランクです。

1分間と決めてやっていたのですが最初は中々一分続かずにおわってしまうことが多かったです。

いまでは一分以上できます。

運動と一緒に、サプリも一緒に服用するようになってからは、順調に体重が落ちています。

>>>海外ダイエットサプリランキング

そんなこんなで3か月くらい続けたところお腹がしゅっと引き締まっていて体重も6キロ落ちていました。

体重の変化よりも見た目の変化のほうが大きかったと思います。

アトピーを改善させるために気を付けていることまとめ

私は大人になってからアトピーになったタイプです。

最初はただ肌の調子が悪いだけだと思っていました。

なので、化粧品を刺激の弱いものに変えました。

すると、はじめのうちは落ち着くのですが、しばらくするとまたヒリヒリして合わなくなってしまう…、の繰り返しだったんです。

そういうとき、ふと思いついたのが、身体に入る添加物を減らせば症状が改善するのでは?ということでした。

恥ずかしながら、以前はまったく気にしていなかったので。そこで、添加物をできるだけ排除するようにしたら、効果ありでした。

やっぱりこういうものは体によくないんだ…と思い知らされたんです。

とはいえ、あらゆるものに入っている添加物を完全に排除するのは至難の業。

というか、面倒ですよね。あ

外で買ったり食べたりするものには、たいてい添加物が入っていますから。

最初は食事だけでなくおやつも手作りしていたのですが、手間がかかりすぎて毎日続けるのはきつくなっていました。

幸い、しばらく無添加生活を続けたおかげで症状も治まっていたので、様子を見ながら少しずつ加工食品をとるようにして、現在に至っています。

今でも添加物はできる範囲でとらないようにしています。

加工食品を買うときには、必ず原材料表示をチェックしています。

食の安全への意識が高まった昨今では、無添加のものもよく見かけるようになりました。

母が私の幼いころ肌着に気を付けていたことを思い出し、検索してみると、今はアトピーの子専用の肌着もあるみたいで。

アトピー子供服

自分の調子をしっかり見極めつつ、手軽においしいものが食べられるありがたさを噛み締めています。