アトピーを改善させるために気を付けていることまとめ

私は大人になってからアトピーになったタイプです。

最初はただ肌の調子が悪いだけだと思っていました。

なので、化粧品を刺激の弱いものに変えました。

すると、はじめのうちは落ち着くのですが、しばらくするとまたヒリヒリして合わなくなってしまう…、の繰り返しだったんです。

そういうとき、ふと思いついたのが、身体に入る添加物を減らせば症状が改善するのでは?ということでした。

恥ずかしながら、以前はまったく気にしていなかったので。そこで、添加物をできるだけ排除するようにしたら、効果ありでした。

やっぱりこういうものは体によくないんだ…と思い知らされたんです。

とはいえ、あらゆるものに入っている添加物を完全に排除するのは至難の業。

というか、面倒ですよね。あ

外で買ったり食べたりするものには、たいてい添加物が入っていますから。

最初は食事だけでなくおやつも手作りしていたのですが、手間がかかりすぎて毎日続けるのはきつくなっていました。

幸い、しばらく無添加生活を続けたおかげで症状も治まっていたので、様子を見ながら少しずつ加工食品をとるようにして、現在に至っています。

今でも添加物はできる範囲でとらないようにしています。

加工食品を買うときには、必ず原材料表示をチェックしています。

食の安全への意識が高まった昨今では、無添加のものもよく見かけるようになりました。

母が私の幼いころ肌着に気を付けていたことを思い出し、検索してみると、今はアトピーの子専用の肌着もあるみたいで。

アトピー子供服

自分の調子をしっかり見極めつつ、手軽においしいものが食べられるありがたさを噛み締めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です